当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

9月24日

カレンダーをふとみてみると、、、

なんか、書いてあるー。

歯科技工士記念日?

初めて聞いたので、調べてみました。

 

 

歯科技工士は、歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職。

昨今の歯科医療の向上と医業の分業化に伴い、非常に高度な精密技工技術と審美感覚が求められている。

歯科技工においてはCAD/CAM テクノロジーをはじめとするデジタル化が急速に進展するとともに、新素材の開発も次々に行われ、資質向上とともに高度な技術が要求されるようになってきており、当分野は歴史的な変革期を迎えている。

手作業で行われている作業模型製作、咬合器装着、ワックスアップ、口腔内に入る装置(インレー、クラウン、ブリッジ等)の製作は、将来的には3Dスキャナや口腔内カメラ、歯科用CAD/CAMシステム、3Dプリンタの普及により3Dデンチャーが普及し、作業の簡素化・自動化が進み、歯科技工士の作業は設計段階での誤差の補正や、機械で加工された装置の微調整、口腔内のチェックとなることが予想される。

日本では3Dデンチャーは認可されていないが、サージカルガイド(インプラントドリルガイド(インプラントの埋入位置や方向をガイドするために、埋入時に患者に装着するレジン製のテンプレート))などを3Dプリンタで製作し、臨床応用している動きが見られる。

 

。。。調べてみるとでてくるでてくる。

やまさき歯科でたいへんお世話になっている歯科技工士さんのお仕事です。

この記念日といいますか、会が発足された日ですけど、歯科技工士があるなら歯科医師や衛生士もあるんですねー。

それだけでなく、他の職種の方々の記念日も。。。

検索してみると、おもしろかったです。

さて、本日担当のフルカワでした。

 

寒暖差がありますので、みなさま体調気をつけてお過ごし下さい。

 

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.