当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

誤嚥性肺炎の予防

こんにちは、歯科医師の村山です。

今回は誤嚥性肺炎の予防についてお話しようと思います。

この予防には生活全体の改善が必要です。その中でも

食べるという点に注目したいと思います。

1.~食べることが楽しい~

  食事は大きな楽しみです。

  安全に無理なく食べて頂くことが前提ですが

  その食事がおいしく、楽しいものであるかどうかは

  とても大事な点であり、何を食べるか誰と食べるかは

  重要な事です。豊かな食生活をめざし、お年寄りに

  元気の糧をたくさんとってもらいましょう。

2.~よく咬んで腹八分、いつもニコニコよく歩く~

よく咬むことは消化器の運動を促し、意識を向上

させ意欲や記憶力を高めます。

腹八分は胃、食道の逆流を防ぎます。

いつもニコニコ笑うことは呼吸器を整え、生活

を活性化させます。よく歩く、つまり運動をする

  ことは体力をつけて呼吸機能を高めます。

以上のことを意識し、皆さんも誤嚥性肺炎の予防を

されてみてはいいがでしょうか。

 

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.