当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

足元の温もり

ある日、白山大通りをいつものように当院から歩いて帰る途中、

私のガラケーの携帯からメールの着信音がしたので、何事かと思い開けてみると、

 

「ニトリで、ブーツ見つけたよ。早速履いているけど、暖かくて幸せ。

早く買えば良かった。足が冷えないってこんなに気持ちいいんだね」

と私のソウルメイトからのメールだったんです。

 

というのも、
今の寒い季節、家で毎日5~6時間もパソコンの前で座って仕事をやっていると、
足元がとっても冷えてくるんですね。

 

何か足元が暖かくなるものはないか探してしていたところ、

街に一緒に出かけた時、「あんたがたどこっさ」じゃない「ココサ」の無印良品で、

 

防寒ルームブーツというのがあり、「こりゃ良かバイ」と私は買ったんですが、

彼女は「私はこんなのいらないわ!」なんて言って買わなかったんですね。

 

それから私は今の寒い季節にはこのブーツを履いて、ちょっと厚着して、

幸せ感を満喫しながら、

暖房器具も全然使わないで仕事しているんです。(毎日履いているとちょっと臭くなりますが)

 

そして会うたびに、

「ほんなこつ暖かくてストーブもコタツもいらんバイ」と言うと、(熊本弁でスミマセン)

「そんなにそのブーツは暖かいの?」と興味を示していたんですよ。

 

今ではパソコンの前で座って私のブログなどを見る時は、

かったりこの防寒ルームブーツを履いているそうですよ。

 

そんなことがあって、早速メールの返事は、

「足元の温もり感、よくわかるよ。幸せになるね」・・・と。

 

手と共に、毎日使う足。

足の裏には全身のツボがあり、足首回りにはリンパの通り道が張り巡らされていますから、

「かちかち足」になると血の巡りが悪くなって万病の元になるんです。

 

だから送迎をさせていただいている年配の患者さんには、

「足元は温かくしてくださいね」と声をかけているんです。

 

当院の職員の方も、

コンクリートの床の上に立っていると体や足が冷えてしまったり、

疲れてしまったりといった経験があると思います。

 

院内では防寒ブーツを履くことはできないでしょうが(休憩室で履いたりする?)

家庭でこのブーツを履いてみると、

 

「足元の温もり」の幸せ感をきっと味わうことができますよ。

 

今日の担当はYOSHIDAでした。

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.