当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

皆さんが待ちかねたあの?!?!

こんにちは。
今日はやまさき歯科の爽やかさ担当技工主任の村川です。

今日はすごい大雨でしたね。雷もすごい近くに落ちたみたいで、仕事を勧めている最中に思いっきり飛び上がりました。

みなさん、これからまだまだ雨の日が続きます。きっと!

車の人は雨の日の運転をお気をつけて、傘をさして歩く人も水をかけられないようお気をつけて

さて今日僕がお伝えするのは、当院イチオシの白い被せ物e.maxはどのようにして作られているのか

歯医者さんで治療した後被せ物をしたりしますよね。でも作っている工程を患者さんが目にすることはなかなかないはず!
自分の口に入れるものがどのように作られているのか興味があるのでは?

いやきっとあるはず

ということで実際に僕が作っている写真を入れて説明していきます。

1、まず患者さんからお採りした型から模型を作成

DSC01002

2、削った箇所を塞ぐようにワックス(ロウソクのロウのようなもの)で形作ります。

DSC01040

3、それをこんな台に立てて

DSC01044

DSC01048

4、ドロドロとしたものを流し込む

DSC01053

5、ドロドロが固まったら型が出来ーる!

DSC01066

6、灼熱の炉に入れーる!すると中のワックスが溶けて空洞ができます。

DSC01069

7、熱くなった型に高温でドロドロになったe.maxを押し込む。(専用の機械がやまさき歯科にはあります)

DSC01077

8、するとこんな形のe.maxに!

DSC01101

9、これを切断、調整、研磨をして専用の機械で陶器を焼くようにして色塗り、つや出しを行ったものが患者さんのもとに届くのです。

DSC01098

DSC01082

以上で作り方を終了します。

自分の趣味の領域にみなさんを引っ張り込み、長々と失礼しました。

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.