当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

院内の本を読んでみて

こんにちは。やまさき歯科矯正歯科の井野です。
今回は院内の絵本の紹介をします。

私たちが食べるお肉を提供するために、その命を天に還す職業の人を知っていますか?


食肉加工センターで働く坂本さんは牛を「解く」仕事をしています。坂本さんはこの仕事が好きではありません。牛を殺さないと、お肉が食べられない。大事な仕事だとわかってはいるのですが、殺される牛と目が合うたびに、何度も何度もやめようと思っていました。
それでも、息子の言葉を励みに仕事を続けていた坂本さんでしたが、ある一頭の牛と女の子が食肉センターにやってきます。
その女の子と牛の行動を見ていた坂本さんは、「この仕事はもうやめよう。もうできない。」と思いました。
その後、坂本さんのとった行動は・・・。 

この絵本は院内の見やすい位置に飾ってありました。何気なく手を取って読んだこの絵本ですが、最後のページをめくった後、悲しいような、切ないような、それでいて「食べる事」を深く深く考えさせられるような物語でした。

もしかしたら、子どもよりも大人の方が共感できるかも知れません。もちろん子どもの食育にもいい絵本だと思います。

私は夢中になってこの絵本を読みました。薄暗い部屋で読んでいたので、私の姿を見たスタッフを驚かせてしまいましたが・・・。(; ̄Д ̄)

皆さんは明るい部屋で、本は読みましょうね!

 

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.