当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

たった1つのお願いって何?

送迎車を利用される患者さんは70歳代~90歳代とほぼ高齢者の方が多いです。

 

短い時間の間に色々なお話をさせていただくんですが、
そろそろ2年が経つあの熊本地震の話になった時、

 

こんな不思議な体験をされた方がいたんですよ。

 

あの地震で親戚を亡くされた方で、故人の遺品が無くて困っていたんですね。

 

ところが、
あるはずの無い場所に、故人の愛用品が汚れずに目立つように置いてあったり、
解約した故人の携帯電話から、一言だけのメールが届いたりしたんですよ。

 

「ヘ~!」と、びっくりする体験ですが、
これはきっと、
「たった1つだけ」生きる家族に意思表示・何かの伝達が神様から許されたのかもしれません。

 

普通だったら、
言いたいことが一杯ありすぎて、1つでは済まないことがあったり、

 

生きる家族を、逆に悲しませるからと思ったりして、
あり過ぎて、何も言えないかもしれませんね。

 

でも、
「何も言えない。でも、家族を忘れないよ。ずっと、見守っているからね」と、
思っているのかな・・・と。

 

 

もしかすると、
死ねば終わりでは無いことを伝えたかったのかもしれませんよ。

 

普段の私達は、自分が死ぬ時の想像をしませんよね。

 

だから、
最期の一言に何を言いたいか?伝えたいか?
などと考え無いもんです。

 

もしあなたがたまにこれを想像してみると、
家族への感謝の思い、謙虚さ、そして反省。
これを思い出すかもしれませんね。

 

誰もが通る道が、死です。

 

あなたならば最期の一言は、何か?

 

それとも、言葉はもう不要なのか?

 

これを考えるだけでも、今の生活が正されるかも知れませんよ。

 

そういう高齢の患者さんにいつも私が言うことは、

 

「どんな形でも良いから、最後まで体験してくださいね」・・・と。

 

 

今日の担当はYOSHIDAでした。

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.