当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

このお薬にも要注意!

こんにちは。スタッフ松田です。

ご自分の飲んでいるお薬が歯科治療に大きな影響を与えていることをご存知ですか?

骨粗しょう症治療薬を服用中の方

DSC04482

 

骨粗しょう症の治療薬BP剤は骨密度の低下を防ぐ重要なお薬ですが、抜歯などの傷をきっかけにあごの骨が壊死するという重大な副作用をまれに(0・05%程度「国立国際医療研究センター病院調べ」)を起こします。服用している事を知らずに抜歯するという事があってはなりませんので、BP剤を服用している方は必ず申告し、どれくらいの期間服用しているかも教えてください。お口の中には細菌がたくさんおり、歯周病などの感染が起きていると、骨にも感染が起きやすくなって、骨壊死のリスクが高くなってしまいます。BP剤を服用している方は普段からお口の清潔に気を付け抜歯などの大きな治療が必要にならないように定期的に歯科医院のメンテナンスを受けて予防しましょう。

色々な診療科にかかってそれぞれの診療科で処方された多種多様なお薬を飲んでいる患者さんが増えています。お薬を全て自分で把握し随時歯科医院に申告するのはとても大変な事です。服用しているお薬を正確に伝え、歯科治療での影響をしっかりチェックしてもらうためにお薬手帳を活用しましょう。保険証に加えてお薬手帳も歯科医院にお持ちください。

 

 

 

 

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.