当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

2014年1月17日 お勧め本を紹介します。

こんにちは今回のブログ更新はスタッフIが担当します。私も初めてのブログ更新でドキドキですε=ε=(;´Д`)
では張り切っていきましょう! (`・д・´)」今回は私のお勧めの本を紹介します。


歯の痛みは暮らしの痛み。その痛み、元から直します

DSC00468


夜間診療専門の歯科医 保多留脩は歯科医としての腕前はいいが、口が悪くて不愛想な偏屈者。自身も頻繁に虫歯になる歯科医が歯の痛みだけではなく、その裏側にある「暮らしの痛み」も治療する!


受付、待合室に置いてある本です。外科医や獣医が主役の漫画は結構ありますが、歯科医の漫画はこれが初めてではないでしょうか?Σ(・ω・ノ)ノ

ただ患者さんが病院に来て、治療するだけではなく、なぜその歯を治療しないといけなくなったのか。その背景がしっかり描きこまれています。
シングルマザーの母親の為に、歯の痛みを我慢している女の子。痛みの原因がわからず、歯科医院を転々とするサラリーマンの話などなど……φ(.. )

漫画の中の道具を見て、「あ、これやまさき歯科にもある!オオーw(*゚o゚*)w」と発見がありました。歯科の話がリアルに描かれていて勉強になります。

ではここで、作中にあった患者さんの歯の痛みの内容を紹介します。(歯の痛みの原因がわからず、歯科医院を転々としたサラリーマンの話です)

1、今まで治療していない歯が痛くなりました。
2、レントゲンを撮りましたが、虫歯は確認できず、痛みの原因がある箇所はわかりません。
3、EPT検査(歯に小さな電流を流し、その歯が生きているか死んでいるか確認の検査)では反応があり、歯は生きています。
4、歯周基本検査(歯周ポケットが何ミリあるか測る検査)はまだしていません。
5、ストレスによる痛みではありません。

さて、この患者さんの痛みの原因はなんでしょうか?

正解が知りたい方はぜひ、この本を読んで確かめてみて下さい。

待合室の本棚に置いてありますからね~。 

スタッフIからでしたでは次回の更新をお楽しみに

本日は夜時まで診療受付いたします。
明日18日(土)は、夕方時まで診療受付いたします。

ご予約・お問い合わせ
熊本市中央区南熊本4-7-19
やまさき歯科
0120-188-241 まで
(託児・送迎・夜間診療 あり)

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.