当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

【熊本/やまさき歯科矯正・歯科】歯磨き

やまさき歯科・矯正歯科医院スタッフの後藤です。

こんにちは。今日は飛沫を防ぐ歯磨きの方法についてお話します。

新型コロナ感染の予防として歯磨きが大事な事はご存じと思います。ただ、歯磨き時の飛沫が心配の方もいらっしゃると思います。

歯磨き時の飛沫を防ぐため、くちびるを閉じて行うと飛沫を防ぐことが出来ます。上記の写真を参考にしてみましょう。

お口を閉じることを意識し、くちびるを軽く触れ合わせるイメージです。前歯の表面を磨く時は『うー』の口にしてくちびるで歯ブラシのヘッドを覆うようにします。軽く閉じている程度ならば、くちびるが歯ブラシの動きを邪魔することはありません。前歯の裏側を磨くときは、歯ブラシのかかとを当てるように磨きます。こうすると歯ブラシのヘッドが無理なくお口のなかには収まります。ヘッドが薄くネックが細い歯ブラシだとくちびるまで覆いやすくかかとを歯の裏側に当てやすくなります。

コロナ対策としてやってみてくださいね。

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.