当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

学校検診

みなさん、こんにちは

やまさき歯科矯正歯科スタッフのフルカワです。

 

寒くなりましたね。

今年は秋コーデを、満喫出来そうですね。

 

コロナがあるのでお出掛けってなると難しいかもしれませんが、各自しっかりと感染予防対策をして、今はGo To Eatもでてきてるんですかね?

 

活用して、飲食店応援しましょう。

 

さて、遅れてあっているのか、学校検診の用紙を持った子どもさんの受診が増えているようです。

 

学校検診をしている先生達は、ぱぱっと子どもさん達を見ていかなきゃいけないから本当に大変です。

 

プラークがのこってたりすると、本当にみにくいんですよね。

なので、やはり正確に、、、

 

とはいけないので、『用紙をもらってきたから』ではなく、定期的に歯科医院を受診しましょう。

 

子どもさんの場合、予防対策として、オススメなのがフッ素塗布です。

 

歯科医院でしかできないんですよ、この高濃度フッ化物塗布。

 

日常使用する歯磨き剤や洗口剤に含まれているのは225〜1500ppm程度のフッ化物が含まれています。

 

歯科医院では、9000ppmと高濃度のフッ化物塗布ができます、これは歯科医院でしか使用は認められていません。

 

高濃度フッ素を塗布すると、、、

歯の表面につくられたフッ化カルシウムからフッ化物イオンが放出され、歯の結晶であるヒドロキシアパタイトを酸に溶けにくいフッ素化アパタイトに変えます。

 

しかし、この反応は歯の表面に、限られるうえ、少しずつ消失していくので定期的に歯科医院を受診して、繰り返して塗布することで予防して行きます。

 

もちろん、ご家庭でのフッ素配合の歯磨き剤の使用も大切です。

 

低濃度と高濃度と両方取り入れてしっかりと予防しましょう。

 

今受付に、可愛いHalloweenの歯ブラシがありますよー。

 

お菓子食べたらしっかり磨きましょう。

 

磨かなかったら、虫歯菌たちがイタズラしますよー。

 

気をつけましょー。

 

 

 

 

 

ご予約・ご質問などあればお気軽にお問い合わせください

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.