当院では一人一人の患者様ごとに滅菌された器具を使用しております。
またグローブの使いまわしも一切しておりません。ご安心ください。

HOME > 審美歯科

審美歯科

 

美しい歯を求めて 「虫歯を削った後、詰め物をしたけど銀色で口を開けて笑うと気になる」 「歯が欠けた後を治したけど、周りの歯と色が違う」 歯を白くするホワイトニングのほかに、気になる銀歯を自然な白い素材に変える、欠けてしまった歯を天然歯と変わらない見た目に修復する、といった治療です。歯の見た目に気になる点がある方は、どうぞ一度お気軽にご相談ください。

オールセラミッククラウン法

金属を使わないセラミック製の被せ物/つけ歯です。より自然な色合いと形を再現します。

オールセラミック・クラウン法は、
ムシ歯のあとをキレイにする
方法のひとつで、 大きい虫歯の時に効果的です。

ムシ歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウン(冠)を かぶせて、歯の色、形、歯並びなどの 美しさをトータルに修復、改善する方法です。
金属をまったく使用しないので、光の透過が人の歯とほとんど変わらず、 自然な歯が再現できます。

cr_00

オールセラミッククラウンの特徴

  • 透明感のある自然な歯にすることができる
  • 白さを選べる
  • 歯茎が黒くならない
  • 金属アレルギーにならない
  • きれいな状態を長期間維持できる
  • 精度が高く、虫歯になりにくい
banner-emax

 

ラミネートベニア法

セラミック製のつけ歯で歯を白く見せたり、 歯並びを美しく見せる

ポーセレン・ラミネート・ベニア法は、付け爪のような薄いセラミック製のつけ歯で歯を白く見せたり、 歯並びを美しく見せる方法です。
安全で、耐久性があり、しかも美しく自然な感じに仕上がりますので歯を美しくする 審美歯科の主流を占めています。
治療期間は、最短2回の通院ですみ、痛くないのでストレスがほとんどありません。
セラミックなので歯ぐきにやさしく、磨耗や変色の心配がないので好評です。

be_00

その他

他にも多種ありますので、ご相談ください。

©2016 yamasaki dental clinic. All Rights Reserved.